2017年07月15日

カップの王子(逆位置)

<質問内容・今日の予定>


今日は友人と熱田神宮へ行く。
そこでうなぎを食べた後、パンケーキを食べる。
その後は四日市に行くかもしれない。

この一日を象徴するカードは何か?

<引いたカード>


カップの王子(逆位置)
【カップの王子(逆位置)】

<カードを見た印象、意味の推測>


カップの水をこぼしてしまった男。
ダンスをしている様が、水がこぼれて慌てふためいているようにも見えた。
予定が後手に回るのだろうか。

<カードの意味>


不満に感じる
無邪気さ
アルケミアタロット 解説書

<今日の出来事・印象に残ったこと>


朝は7時に目を覚ました。
それから10分ほどで、友人も起き出した。

友人が朝ご飯を食べるとのことだったので、お湯を沸かして即席みそ汁に注ぐ。
デザートにライチを出したら喜んで食べていた。
どうやら気に入ったらしい。


朝ご飯の後は熱田神宮へ向かった。
ついてすぐに有名なうなぎの店で予約をしたが、やはり人がいっぱいだった。
12時40分頃になるらしい。
それまで、熱田神宮で時間をつぶすことにした。


途中、友人の小腹が空いた。
お茶をすることになった。
友人が注文したきよめ餅を半分分けてもらった。

友人は御朱印を集めているらしい。
俺はスタンプラリーと呼んでたら、そうじゃないとたしなめられた。
最後は俺に釣られて、友人もスタンプラリーと言うようになっていた。


しばらく歩いていると、予約時間手前になった。
うなぎ屋へと向かった。

うなぎ屋へ着いたものの、やはりそこでも順番待ち。
自分たちの順番が来るまで、待つことにした。


友人は定食以外に、うまきや肝揚げなどいろいろと注文していた。
いくつか分けてもらった。
でもどうやら頼み過ぎたようで、最後は失速してた。

俺はひつまぶしとうまきだけを注文した。
このぐらいなら普通に食べられるが、友人には大食漢だと驚かれた。

ドニチエコキップを提示したら、食後のアイスのサービスが付いてきた。
アイスはごまアイスだった。


飯の後はまた熱田神宮へ行った。
土偶がいない。

いろいろ回ってみたが、どこにも見当たらなかった。
最終的に人に聞いて、ようやく見つけた。



熱田神宮を後にして、矢場町へ向かった。
そこにあるお化け屋敷へ行くことにした。
矢場町のお化け屋敷はヤバそうらしい。

ここも行列が既に出来ていた。
友人は「寝不足だから、自分の反応が薄い。全然怖いと思わないかも。」と言っていた。
しかし一歩屋敷へ足を踏み入れると、怖さのあまりに足がすくんで、先へ進めなくなってしまっていた。
結局俺が腕を引っ張って、けん引した。
お化け屋敷は評判通りで、なかなか怖くて面白かった。


お化け屋敷の後はラシックと三越へ行った。
そこで服や食べ物など、ウィンドウショッピングして回っていた。
そうしているうちに陽が沈んだので、帰ることにした。


帰りにお茶と甘酒を友人が買った。
ノンアルコールのものなので、下戸の俺も甘酒を分けてもらった。



明日は伊勢に行く予定なので早く寝る予定だった。
しかしおしゃべりなどをしていたら、すっかり夜遅くまで起きていることになったのだった。

<一日を振り返って考える、カードの暗示>


タロットの「王子」には年下の男性、という意味がある。
俺は友人よりも年下。
もしかすると羽目を外すほどに楽しんでいた俺自身を意味していたのかもしれない。
不満なんてまったくなかったが、とても無邪気にいろいろなイベントを楽しめたように思える。

<その他、留意点など>


特になし。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: