2019年06月14日

ソードの9

<質問内容・今日の予定>


朝から疲労感がすごい。
頭は調子が悪くないのだが、体が重くてだるい。
今日も自炊は出来そうにないと思う。
何か精がつく食べ物でも食べようか。
明日から休みだから、睡眠時間は確保できるだろう。

この一日を象徴するカードは何か?

<引いたカード>


ソードの9
【ソードの9】

<カードを見た印象、意味の推測>


どうやらどん底らしい。
逆に言えば、ここを乗り切れば明日からはどうにかなる。

ここ最近は冷凍食品が続いて、まともなものを食べていない。
外食で豪勢なものでも食べるも悪くないだろうか。

今は復活よりも現状維持を目的に、静かに暮らしてみよう。

<カードの意味>


損失
スランプ
アルケミアタロット 解説書

<その他、留意点など>


特になし。

<今日の出来事・印象に残ったこと>


アラームの音で6時半に目覚めた。
しかし眠気が昨日以上にひどい。
30分寝る時間を延長してみた。

7時。
アラームが鳴る数秒前に目を覚ました。
眠気は覚めたが体が重い。

起床に10分以上かかったが、どうにか体を起こした。
コーヒーを淹れてブログを書き始める。
ブログを書いた後は仕事へ行く時間まで漫画を読んでいた。



今日の仕事は量が多かった。
朝にトラブルもあって無事に終わるか案じていたが、どうにかぎりぎり定時まで終わらせることが出来た。

仕事の後は寿司を食べに行った。
最近気力が全然湧かないから、栄養不足なのかと思って。

弁当にするかとも考えあぐねていたが、スーパーでぶらぶらしていても、食べたいものがない。
とりあえず現状寿司は食べたい。
空調の真下で作業をして、体も冷え切っている。
晩ご飯は温かいラーメンと寿司でいい。


回転寿司で食べていると、友人から電話。
話しながら食事。

家に帰った後はずっと漫画を読んでいた。
今日はお茶すら飲まなかった。


漫画を読んでいると妹から久しぶりにメールが来た。
悩むことがあって四柱推命か紫微斗数で運勢を観て欲しいとのこと。

妹の生年月日時は知っているので、占おうと思えば出来る。
でも話を聞くと占うどうこうの話ではなさそうだったので、結局占わなかった。


俺は占いで飯を食べるつもりはない。
つまり占い師になるつもりはない。

正直に言うと、占い師になった方が手っ取り早くお金が稼げる。
占いとは未来を予測する技術。

極端な話、当たろうと当たるまいと結果はほとんど気にかけない。
当たる時には占いの結果だなんて、大抵忘れているからだ。

それでも占い師が消えないのは、話を聞いて欲しい人が多いからだと思う。
俺は昔臨床心理士になろうと思って大学に通っていたが、そこは俺が望んでいた世界ではなかった。
病院に通える、一部のお金持ちしか救えない世界だった。

「それなら占い師になった方が、貧乏の人も救えていい」と思い、臨床心理士の道はやめた。
もともと占術の心得もあったし。


占い師だろうとカウンセラーだろうと、人の話を聞いて悩みを解決しようとする道に変わりはない。
俺は占いが必要な時は占いで悩みを解決するし、カウンセリングの真似事で人を救えるならそれでもいいと思ってる。
大事なのは手段ではなく目的だから。


少し前、妹弟と一緒に四柱推命を見てもらった。
ワンドの7(逆位置)

その時に「占い師は占いの腕がたしかでも、クライアントの話を聞かないと意味が無い」と感じた。
とはいえ、鑑定してくれた占い師さんの腕はたしかだとも思えないが。
あれは一昔前主流の四柱推命だった。

それでも時間制限がなく、じっくりと腰を据えて話を聞いてくれたらと俺は感じた。
中華街は占いのメッカだから、占い目的の訪問客も多い。
だから時間制限を設けて鑑定するのも仕方がないことなのかもしれない。

でもそれは俺が目指す姿ではない。
効率的に儲けられても、相手を救えないのなら意味が無い。
仮に救えなくても、手を添えて負担を軽くすることくらいはしたい。



漫画を読んでいたら1時半になった。
ブログを書くことにした。
今日は夜更かしをし過ぎてしまったようだ。

ブログ書き終えたのは2時。
既に遅い時間なのだが、また漫画を読みだした。

布団に入ったのは2時半頃。
それからしばらくスマホを触って、本当に眠ったのは3時前だった。

<一日を振り返って考える、カードの暗示>


眠る直前、ライダー・ウェイト版【ソードの9】のように思い悩んだ。
最近の倦怠感と、今日の度を超えた夜更かしについて。
前者はともかく、後者は確実に自業自得だが。

とはいえ、「今はどうしようもない時期」と割り切って、寿司を食べて自分に出来る自分への労わりをした。
少し前まではプログラミングの勉強やHTMLやCSSのコーティングに熱意を持って取り組んでいた。
この程度は甘やかした方が、復活も早いだろう。

今必要なのは前に進むことではない。
静かに不調期が過ぎるのを待つことだ。
【今日のオラクル(ソード) ソードの9の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: